• yukorowe

鍛えた体を競い合う「サマースタイルアワード」出場!

更新日:2020年1月2日


12月1日に、金子賢さんがプロデュースする【サマースタイルアワード】というフィットネスの大会に参加してきました。

この大会は、日頃トレーニングをで体を鍛え上げいる方々が、その成果を競い合うもの。

このような大会に出るのは初めてでしたが、結果はカテゴリーで3位。銅メダルを頂くことができました。本当に感無量です。


私は普段ジムに通っておらず、ウェイトやマシーンでのトレーニングはしていないので、このような大会を知ったのは今年になってから。今年の3月、3ヶ月間の瞑想指導者コースを受けていた時、筋トレ好きの先生に「ベストボディジャパンに出てみたら?」と言われたのです。 

ベストボディジャパンの存在すら知らなかった私はネットで調べ、ビキニ姿の美しい女性たちをみて、自分には無理だと思いました。(*「ベストボディジャパン」も健康的な体の美しさを競い合う大会です)


でも、今年の6月から正式にヨガスタジオを始め、伝統ヨガだけでなく、コンディショニングやトレーニング要素があるクラスも導入。生徒さんや私自身、心身ともにパワーアップしていく中で、私の中で密かな思いが芽生えました。


フィットネス系の大会でよい成績を出す方々は、ジムに通ったりパーソナルトレーナーを付けて、かなりのウェイトトレーニングをしています。でも私はウェイト一切なしで、自分が教えているスタイルのヨガのみで、どこまでフィットネス業界に通用するか挑戦してみたくなったのです。


しかしその後も中々踏ん切りがつかず、9月末に友人に背中を押されてついに決意。

その時タイミング的に出場できそうだったのが、この大会「サマースタイルアワード」だったのです。

この大会は、ベストボディジャパンよりも更に筋肉のつき具合を重視し、フリーポーズというものがあって、決勝では一人20〜30秒ダンスのようなポージングのパフォーマンスをしなくてはならないのです。 また、過去に1位になった方以外が出場できるので、私のような全くの初心者には無謀に思えたのですが、今回は結果ではなく経験をしに行こうと決め、覚悟を決めました。


覚悟を決めた翌日に、サマースタイルアワード主催のポージングセミナーがあったので、何もわからないまま参加したところ、本当に何もできずに金子賢さんも呆れ顔😆


それから2ヶ月間、トレーニングはヨガのみ。ポージングは色々なインスタを見て自分で研究して決め、ダンスの先生にチェックしてもらいました。

とにかく今回は自分の現状(ありのまま)を試してみたくて、なるべく他人に頼らずに自分でやってみることがテーマでした。


ただ、一通りポージングができるようになると気が抜けてしまい、2週間ほど前まで練習のスイッチが入らず、そこから一気に焦りが出てきて加速。ほぼ毎日時間を見つけてポージングの練習を続けました。何度も何度もビデオに撮ってチェックをして......を何十回、いや何百回繰り返したことか! 4日間前からは緊張しすぎてほとんど寝られなくなり、当日を迎えました。


当日は朝10時から夜6:30までの長丁場。その間はずっと緊張のしっぱなしで、極度の睡眠不足で体調も万全からは程遠い状態。そんな中でも、最終的に笑顔もそれほど強張らず、足ももつれずに安定したパフォーマンスができたのも、日々のヨガの練習の成果だと思っています。特に呼吸法が救ってくれました!!  


私にとってはとても大きな挑戦でしたが、得たものは計り知れません。特に精神的な成長が最も大きかったです。機会があればまたシェアさせて頂きますね!





閲覧数:44回0件のコメント