• yukorowe

「自分力」を高める

ワンダーワークスの基軸ともなっている「自分力」についてお話しします!



私は、これからの多様化の時代を幸せに生きていくためのキーワードは、「自分力」だと思っています。

私が思う「自分力」とは、なるべく他力本願でなく、自分で解決していく力のこと。「自立力」とも言えると思います。


例えば、


医者や薬に頼らない健康力。

人に頼らず自分で考えて行動する力。 怪我や痛みが出にくい効率的・機能的な動きができる体。 他人の目を気にせずに我が道を突き進める力。

死ぬまで歩ける頑丈な体。

死ぬまでぼけない健康な脳。

美容整形や高価格の化粧品に頼らない美肌。 ダイエット不要の代謝ボディ。

等々 .....


もちろん、何にも頼らずに一人で生きていけと言っているわけはありません。


ただ、自己メンテナンスを含め、自分の中で解決できてしまうのであれば、大幅なお金の節約にもなりますし、どこに行っても何歳になっても、自信に満ち溢れて、あなたらしく輝くことができると私は思うのです。 


まさにワンダーウーマンのように。。。



では、どうしたら、この自立力を高めることができるのか。


私のオススメはヨガ(呼吸法や瞑想を含む)と少し負荷の高いトレーニングです。


何千年〜1万年前に生まれたヨガの本来の目的は、この世の真理たどり着く(あるいは解脱する)ことでした。少し乱暴な言い方かもしれませんが、そこに至るには長く厳しい修行が必要なため、この体をいかに健康で長く持たせるか、ということがポイントだったのです。

なので、アーサナ、呼吸法、バンダ、ムドラ、シャットカルマ、瞑想.....これらの様々な伝統ヨガのツール或いはテクニックは、まさに健康で長生きするために開発されたものと言っても過言ではないと思います。 

周りにいませんか? 長年ヨガを続けていて、全く年を取らない方!


運動と健康が切っても切れない関係にあることは現在では常識になりつつありますが、昨今では、負荷が高めの運動が脳を活性化するということがクローズアップされており、例えば、認知症の予防、アンチエイジング、骨密度の増加、鬱やストレスの解消など、様々な効果があることが、研究結果から分かってきました。


ただし、闇雲にどんな運動をしてもいいかと言うとそうでもないようです。


運動にも様々な種類があり効果も異なるので、それらを知った上で上手に組み合わせ、日常生活に取り入れて習慣にできれば、あなたの自分力は確実に高まることでしょう!


閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示